誕生石だけじゃない!星座石もしっかり覚えておこう

占星術を背景にした星座石

宝石を購入する際に、誕生月ごとに決められた誕生石を参考にして選ぶという人もいることかと思います。実は、誕生石以外に占星術を背景にした12星座に因む星座石もあるんですよ。自分の星座石を身近に置くことで運気を好転させたい、という願いをこめて身に着けてみてはいかがでしょうか。お誕生日のギフトに宝石を贈る際にもおすすめです。
星座石の特徴のひとつは、守護石のほかにサブストーンも決めてあるところです。例えば、山羊座の守護石としてはトルコ石とガーネット、サブストーンとしてはオブジディアンとパールが挙げられます。それぞれに色合いも輝きも大きく異なるストーンなので、その中から自分の好みに合う物を選んでみるといいですよ。

星座石と星座の守護星

星座石を決めるにあたっては、星座の守護星やそこから喚起されるイメージが考慮してあります。太陽を守護星とする獅子座の星座石は赤く情熱的な印象のルビーです。水星を守護星とする双子座の星座石は翡翠(ジェイド)で、サブストーンはトルマリンとされています。
自分や大切な人の星座石を覚えておくと、今後宝石選びをする際に役立ちますよ。高級なジュエリーショップで取り扱っているもののみならず、パワーストーンのお店などで比較的手頃な価格で購入できる星座石もあります。ネックレスや指輪などのアクセサリーとして身に着けるのも素敵ですし、お守りとして石を小さな巾着袋に入れて持ち歩いたり、部屋に飾っておいたりするのもおすすめです。